わたくし、株式投資ってだあいすき!
ホーム > > 4Kカメラで彗星撮影

4Kカメラで彗星撮影

国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士の若田光一さんが、ハイビジョンの4倍の画質数を持つ超高感度カメラ「4Kカメラ」でアイソン彗星の撮影に成功したそうです。
若田さんは「美しい光景に驚かされた。息をのむほど素晴らしい光景を、今後もみなさんにお届けしたい」とコメントをしたそうです。
宇宙からの光景とは想像ができないくらいのものなのだろうと思います。
彗星も、たまにニュースなどで「〇日の夜」だとかで知りますが、ほとんどがすでに寝ているような時間か、気づいたら流れ終わっていたりとしっかり見たことはありません。
ほかにも天気など、地上では障害になるような自然現象もありますから、宇宙で見るのは本当に「特等席」なのでしょう。
都会に住んでいると空すらゆっくり見上げる機会も減りますが、この間も長女に言われて空を見上げることがありました。
子供からしたら外に出れば毎回必ず見ているのかもしれませんね。もう少し自分に余裕を持ってたまにでも空を眺める時間を作れるようにしたいものですね。
4Kカメラは消費者金融で借りたお金で買いました。
消費者金融 審査 在籍確認参考サイトはこちらです。